ポイント料金の予算|ミントC!Jメールの掲示板

ミントC!Jメールで出会いを作る為のポイントの予算

出会いを作る為のポイントの予算は、メール交際できる女性を探しだすのに1000円。女性ひとりとライン交換するまでの予算は約1000円が相場だと思います。

 

ただし、ミントC!Jメールで即会いするには、援助交際をしている女性をターゲットにするとポイント代はあまりかかりません。

 

援助交際相手、つまりは割り切りと言われる出会いを希望している女性を探し出して、援助交際の交渉をするのは1000円あればお釣りがくると思います。余計なダラメや世間話しをする必要がないので、ポイント代がかからないためです。

 

その代わり、援助交際ではなくて、普通の女性を探す場合には、それ相応の苦労は必要になります。

 

特にピュア系の掲示板には、キャッシュバッカーやサクラが混ざっているので注意しましょう。

 

ミントC!Jメールに登録してみるとまず女性が投稿している掲示板を閲覧するにはポイントが必要です。

 

 

ミントC!Jメールのポイント消費の体験談

 

ミントC!Jメール

 

最初、私はポイントを5000円分購入してみました。それで出来るだけ自分の住んでいる周辺の地域の女性が投稿している掲示板を閲覧してみました。

 

条件内容は即会いできそうにない人は除外しました。出会い系サイトを利用したいと想う時は、即会いたいという願望があるからです。翌日、一週間後では気が変わります。だから、即会できない女性との交際は意味がないと私は割りきっています。

 

次に年齢は20代前半の女性よりは20代後半〜30歳までの女性に絞ってみました。20代前半の女性は飲みに行ったりしたりセックスする時でもあまり盛り上がらなかった経験がありましたし、20代後半〜30歳の女性の方が人生経験も多少あるので飲みに行ったりしてもセックスする時でも盛り上がるような気がしたからです。

 

 

女性の投稿しているアダルト掲示板を閲覧していて気になる投稿がありました。

 

28歳でフリーターの女性で夕方から飲みにいける人募集という投稿がありました。気になったのは飲みにいって気が合ったらその後はという感じで投稿していたのでセックスもしたいと間接的に言っているように取れました。

 

それでとりあえずメールしてみたら夕方の5時に駅前でお願いしますとすぐ返信が来ました。

 

ここまでに必要だったポイントは約2000円くらいです。

 

その時にお互いの服装を会う時の目印として教え合いました。女性は白のミニスカートだというので少し興奮してきてしまいました。

 

駅に着いたら白のミニスカートの女性が待っていました。すごく話しやすくて感じの良い女性でした。近くの居酒屋に飲みに行きました。最初は生ビールで乾杯してその後はビール、酎ハイを飲んで2人とも適度に酔ってきました。すると話も盛り上がってきて下ネタも混ぜてエッチな話になっていきました。

 

私はかなりムラムラしてきたので酔った勢いで女性をホテルに誘ってみました。女性も誘われるのを待っていたそうでOKしてくれました。すぐ居酒屋を出てホテルに行きました。部屋に入ったらもう我慢出来なくて激しく体を求め合いました。お互いご無沙汰でしたので汗だくになる程激しいセックスでした。

 

相性も抜群お互い満足出来たのでまた会う事にしました。LINEで連絡先を交換しました。最高のセフレがGET出来たので自分の運に大感謝だった。

 

私の初体験では、ミントC!Jメールで女性選びから出会う迄に消費した総合ポイントは約3000円くらいかかりました。不慣れな部分もなりましたので、余計な浪費もありましたが上出来だと思っています。

 

 

ポイントを節約するコツ

意識的に制限ポイントを決めると節約ができます。制限ポイントを決めないでいると、ダラダラと女性のプロフィールを閲覧したり、目的以外の女性にメール送信してしまいます。そんなことをやっていると、あっという間に貴重なポイント代が減ってしまいます。

 

女性選びに執着していると、ポイントが減りますので、予算を決めて女性を検索すると良いです。

 

実際に出会うまでのメール交渉には最低限1000円分のポイントは絶対に必要です。女性と信頼関係を作ってから、LINEのID交換をするまでにも最低1000円かかかると思って良いです。

 

ちなみに、LINEのIDを教えてくれない女性とはメールを打ち切ります。キャッシュバッカーや業者の恐れがあるからです。